【人気記事】整体集客の基本

Googleなどのリスティング広告、整体院の予算はいくらが妥当?

リスティング広告の予算を検討している

よくあるお悩み
・リスティング広告にはいくらかければいいの?
・整体院の広告予算の相場は?

リスティング広告を検討していくと、具体的に広告はいくらかければいいのか、気になってきます。調べてみても、あんまり実感が沸かないことも多いです。

そこでこの記事では、整体院がGoogleやYahoo!などのリスティング広告(PPC)を出稿する際の、妥当な予算とその理由を説明します。

広告予算の決め方

リスティング広告は問い合わせや来院を増やして、売上利益の増加が目的です

そこでみなさんに質問です。1件問い合わせを増やせばいくら売上と利益が増えるか計算していますか?意外と計算していない人も多いのではないでしょうか。仮に次のような状況だとします。

  • 問い合わせ:12件
  • 来院:8件
  • 売上:32万円
  • LTV:4万円

来院1件あたり4万円(問い合わせ1件あたりは2.7万円)の売上となる計算です。もちろん、初回で終わるお客様も含めての数値とします。

このとき、1件来院を獲得するときの単価(CPA)が1万円だとすると、3万円の利益になります。新規を10件獲得すると、売上は40万円、利益は30万円になり、そのときの獲得単価の総額は10万円です(=広告費)。

つまり、このCPAであれば、新規からの売上を80万円にしたい場合は、広告費を20万円かければ良いということになります。広告予算の決め方は、売上・利益・来院数などの目標とする数値に応じて決定するのが、一般的です。もちろん、ここから人件費、固定費が引かれるので注意が必要です。

整体院の一般的な予算

リスティング広告以外にも、集客施策の費用はかかってきますので、その塩梅にもよりますが、1人か2人の小さな整体院の場合は10万円〜20万円、少し大きくなってくると40〜50万円程度まで使用します。規模が大きくなるほど、リスティング広告以外に費用を割いたほうが費用対効果は良くなることも少なくないので、あくまで目安となります。

店舗の状況に応じて調整する

目標と想定予算は決定しましたが、現実はそうはいかないことがほとんどです。一番よくある問題はCPAが合わないことが挙げられます。

しかし、心配することはありません。目標数値まで改善していけば良いだけの話です。実際の広告運用では、おおまかに次の2ステップで進めていきます。

序盤は小額でテストする

最初は数万円の小さなスケールでテストしていきます。「◯◯駅 腰痛」などで地域名で出せばさすがに外れません。

ここでまずは、広告用ページ(ランディングページ)が問い合わせを獲得できるページなのかどうかを検証します。クリック数に対して、問い合わせ獲得率(CVR)が1%以上あれば、合格点です。100クリックに1問い合わせあれば1%あることになります。CVR 1%を超えていれば、他のキーワードでも広告を出していきましょう。

CPAが合ってきたら広告費を増やす

目標とするCPAまで達成していれば、次は広告費を増やして、問い合わせ数を増やしていきます。日予算で3,000円が月10万円ペースなので、いけると思ったら1週間くらいテストしましょう。日によっては、問い合わせが少ないこともありますので、最低でも1週間程度の時間をおくと正しい判断がしやすいです。

まとめ

GoogleやYahoo!などのリスティング広告の広告予算のイメージはできましたでしょうか?目標を決めて改善していく、序盤は小さなスケールで始めることが肝心です。

リスティング広告の獲得単価の削減についてまとめました。こちらの記事もよかったらご覧ください。

整体院がリスティング広告の獲得単価CPAを下げる方法 整体院がリスティング広告の獲得単価CPAを下げる考え方を解説